社会保険労務士オフィス結い 神戸ブログ

神戸の社会保険労務士・行政書士・医療経営士、オフィス結いです。

訪問介護の開業資金

訪問介護事業所を一から立ち上げるには、開業資金としていくら準備すればよいでしょうか。

大きなお金がかかるのは

人件費
自動車
家賃(敷金)


<人件費>
このうち、人件費は自宅で開業しても事務所を借りても同じです。
自分が社長になって、管理者とサ責をするとして、常勤換算で1.5以上の人員を確保しなければなりません。


<自動車>
・自動車は新車か中古か
・軽自動車か普通自動車か
・車椅子対応の福祉車両にするか
・1台か複数か

どのような選択をするかで、大きく金額が変わる部分です。


<家賃>
自宅開業できれば、一番コストがかかりません。

訪問介護は、来客が少ないとは言え、自宅はちょっと・・・と考えるなら、必要最小限の賃貸物件を借りて開業することになりますが、次の注意点があります。

・マンションの場合、オーナーや管理組合、管理会社などから、訪問介護事業所の開業を認めてもらえない場合があります。

・構造上等、訪問介護事業所として相応しくないということで、役所からOKが出ない可能性があります。必ず、物件を契約する前に、図面をもって役所と相談が必要です。

上記から、事務所物件やテナントを借りるのが無難です。

家賃以外に、敷金・礼金・保証金などもよく検討しましょう。



小規模な訪問介護事業所を、会社設立から創めたときの開業資金と、介護報酬が入ってくるまでの2ヶ月間の運営資金をシミュレーションしてみました。

下記サイトをご確認ください。(弊社運営のサイトです)


訪問介護の開業資金はいくら必要?


開業資金が少なくても、弊社では訪問介護の指定申請を無料で代行するサービスを行っております。
また、顧問契約サービスで、助成金・補助金の活用など資金調達のご提案も行っております。









カテゴリ
介護事業
日時
2017年05月13日01:18
コメント
(0)
トラックバック
(0)

【クーポン】訪問介護の指定申請を無料で代行

訪問介護の指定申請を無料で代行するクーポンをご用意しました。


社会保険労務士顧問契約締結時にお得なクーポンがご利用できます。

下記サイトをご確認ください。
介護事業JP




神戸、大阪で訪問介護の開業を予定している方は、ぜひ、社会保険労務士法人オフィス結いの訪問介護開業支援サービスをご検討ください。

弊社は、介護事業に特化した行政書士・社会保険労務士事務所です。
両方のライセンスがあるからこそ、幅広いサポートが可能です。

訪問介護の指定申請のほか、会社設立手続きや労働社会保険関係の手続きを一括代行いたします。
処遇改善加算やこれに必要となる就業規則、賃金規定、キャリアパスなどの作成も承っております。
運営開始後は、顧問契約にて助成金の活用などもサポートしております。


介護保険請求ソフトがお決まりでない方は、ご紹介もさせていただきます。


開業時の時間的・経済的負担の軽減と、専門サービスが利用できるというお得なクーポンをぜひご検討ください。

訪問介護の指定申請無料代行
カテゴリ
介護事業
日時
2017年04月14日21:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

社会保険労務士 事務員募集

社会保険労務士法人オフィス結いでは、事務員を募集しております。

詳細は弊社ホームページをご確認ください。

https://officeyui.or.jp/recruit_kobe/

弊社は、多様な働き方を支援しています。

現在、弊社では、子育て中の女性が活躍しています。

全員が参加できるよう、平日の昼間に食事会やイベントなどを企画しています。もちろん、勤務時間として給与も支給されます。

一部の資格取得には奨励金を交付したり、書籍や検定試験費を法人負担にしたり、自宅学習に手当を支給したり、僅かな金額しか支給できていませんが、取り組んでいます。

また、業務に必要な社内研修を行い、能力アップに努めています。
今後は、労基法の知識習得に全員で取り組む予定です。


弊社の仲間になって、キャリアアップしながら充実した仕事とプライベートを両立させていきませんか。


興味のある方は、弊社ホームページよりお問い合わせください。事務所見学も可能です。
カテゴリ
社会保険労務士
日時
2017年03月23日21:42
コメント
(0)
トラックバック
(0)

総合事業を行う医療法人の定款変更を代行



医療法人の定款変更認可申請を代行しています。


平成27年に介護保険法が改正され、介護予防として行われていた訪問介護と通所介護(デイサービス)が全国一律サービスから市町村の独自サービスに移行することになりました。

神戸市では、いよいよ平成29年4月から開始されます。

介護保険法上の届出や指定申請については、下記に記載いたしました。

総合事業の指定申請等


みなし指定により、介護保険法上の手続きが不要でも、総合事業を行うためには定款の目的を変更(追加)しておかなければなりません。

これは、医療法人においても例外ではございません。

定款変更をして、総合事業を追加(変更)しておく必要がございます。


平成28年9月以降に定款変更していない医療法人は、医療法改正を盛り込んだ定款に変更しなければならないため、これを同時に行うことになります。


総合事業による医療法人の定款変更
オフィス結いでは、介護保険法に基づく第1号事業を行う医療法人の定款変更認可申請の実績があります。
カテゴリ
医療法人
日時
2017年02月13日23:38
コメント
(0)
トラックバック
(0)

神戸の社会保険労務士顧問



社会保険労務士は、労働保険や社会保険に関する諸法令に関わる専門家です。
従業員の入社退社時の手続き、就業規則の作成、助成金・補助金の申請、給与計算などの専門家です。


社会保険労務士法人オフィス結いでは、下記のようなサービスを提供しています。


○創業時
・従業員を雇用すると、労災保険や雇用保険、健康保険、厚生年金などの加入が必要になります。
・法人として事業を開始すると、従業員がいなくても、役員は社会保険の手続きが必要になる場合がございます。

→労働保険・社会保険の新規適用

また、役員や従業員は、雇用保険や健康保険・厚生年金の資格取得の手続きが必要です。

→雇用保険、健康保険、厚生年金の資格取得


○労働者が10名以上
・就業規則を作成し、労働基準監督署へ届け出なければなりません。

→就業規則、賃金規程などの各種規程の作成、労基署への届出


○従業員に残業させる
36協定が必要です。

→36協定の作成、労基署への届出


○従業員が退職
雇用保険、健康保険、厚生年金などの資格喪失や離職票の手続きが必要です。

→雇用保険、健康保険、厚生年金の資格喪失、離職票の発行手続き


○日々の労務管理
毎月支払う給与は、労基法に則った方法で支給しなければなりません。

→給与計算(明細書発行などを含む)

主に、労働者の待遇を良くする取り組みに対して、助成金が受けられる場合がございます。

→助成金の申請



神戸で顧問社会保険労務士をお探しの際は、社会保険労務士法人オフィス結いをご検討ください。

社会保険労務士オフィス結いの顧問契約料はこちらに掲載しています
カテゴリ
社会保険労務士
日時
2017年01月22日01:22
コメント
(0)
トラックバック
(0)

介護関連 開業サポート実績



行政書士・社会保険労務士 オフィス結いの
主な介護事業代行実績です。


神戸市 訪問介護
神戸市 訪問介護
神戸市 福祉用具貸与・販売
神戸市 障害福祉サービス(居宅介護・重度訪問介護)
神戸市 居宅介護支援
神戸市 小規模多機能型居宅介護
神戸市 福祉用具貸与・販売
神戸市 通所介護
尼崎市 サービス付き高齢者向け住宅
西宮市 訪問介護
豊岡市 サービス付き高齢者向け住宅
名古屋市 特定施設入居者生活介護
神戸市 居宅介護支援
豊岡市 特定施設入居者生活介護
豊岡市 通所介護
西宮市 訪問介護
西宮市 障害福祉サービス(居宅介護・重度訪問介護)
茅ヶ崎市 有料老人ホーム
尼崎市 訪問介護
尼崎市 居宅介護支援事業
宝塚市 サービス付き高齢者向け住宅
西宮市 移動支援
姫路市 サービス付き高齢者向け住宅
大阪市 通所介護
神戸市 訪問看護
尼崎市 訪問介護
宝塚市 訪問介護
宝塚市 居宅介護支援事業
堺市  訪問介護
堺市  居宅介護支援
姫路市 サービス付き高齢者向け住宅
大阪市 訪問介護
明石市 通所介護
明石市 訪問介護
神戸市 訪問看護
姫路市 サービス付高齢者向け住宅
神戸市 グループホーム
東京都 通所リハビリ
茅ヶ崎市 訪問介護
茅ヶ崎市 居宅介護支援
明石市 サービス付き高齢者向け住宅
大阪市 グループホーム
伊丹市 特定施設入居者生活介護
滋賀県 サービス付き高齢者向け住宅
明石市 居宅介護支援
西宮市 訪問看護
静岡県 サービス付き高齢者向け住宅
神戸市 障害福祉サービス(居宅介護・重度訪問介護)
堺市  有料老人ホーム
豊岡市 サービス付き高齢者向け住宅
西宮市 訪問介護
西宮市 居宅介護支援
西宮市 障害福祉サービス(居宅介護・重度訪問介護)
神戸市 有料老人ホーム
神戸市 グループホーム
神戸市 看護小規模多機能型居宅介護
大阪市 有料老人ホーム
神戸市 通所リハビリテーション
豊岡市 特定施設入居者生活介護

オフィス結いホームページ
カテゴリ
介護事業
日時
2016年12月31日01:17
コメント
(0)
トラックバック
(0)

サービス付き高齢者向け住宅補助金 いよいよ縮小か



平成29年4月以降のサ高住整備事業(補助金)について、下記を検討していると発表されています。

1.家賃30万円/月以上を補助金対象外
2.華美・過大な付加価値的設備を補助金対象外
3.居室面積が小さい住戸の限度額引き下げ


まだ検討段階ですが、上記に該当する建物を検討中の場合は、早めに申請することをお勧めいたします。

また、上記から、補助金自体は存続するものと思われます。


サ高住補助金申請代行
カテゴリ
サ高住
日時
2016年12月11日22:34
コメント
(0)
トラックバック
(0)

行政書士募集

神戸市中央区の行政書士オフィス結いでは、使用人行政書士を募集しています。

行政書士登録している方で、行政書士としての活動をしておらず、今後も予定のない方、資格を活かしてみませんか。

週2日〜3日、1日5時間程度ですので、子育て中の方に最適です。

ご希望の方は、下記等事務所のホームページをご確認の上、ご応募ください。

行政書士募集
カテゴリ
行政書士
日時
2016年10月16日01:34
コメント
(0)
トラックバック
(0)

放課後等デイサービス指定申請を代行

神戸市(及び周辺)で、放課後等デイサービスや児童発達支援事業の指定申請を代行いたします。

放課後等デイサービスの指定を受けるには、法人であることが必要ですが、株式会社、合同会社や一般社団法人などの設立の手続きから代行することができます。

また、運営開始後、労働基準監督署、ハローワーク、年金事務所への労務関係書類の作成・届出や、就業規則、賃金規定、36協定の作成・整備・届出など、労務分野の手続きも承ります。

継続してサポートのご要望がございましたら、顧問契約をご検討ください。
毎月の給与計算や従業員の入社退社時の雇用保険・健康保険・厚生年金の各種手続きや、助成金の申請、事業所の変更届なども手続きいたします。


当事務所は、社会保険労務士と行政書士のダブルライセンスにより、事業立ち上げから事業開始後のサポートまで、幅広く対応することができます。


お問い合わせは、下記サイトをご確認ください。
放課後等デイサービスの指定申請
カテゴリ
障害福祉事業
日時
2016年10月06日01:15
コメント
(0)
トラックバック
(0)

介護支援取組助成金の申請代行 育児介護休業規程も作成します

平成28年4月より介護支援取組助成金が新設されました。

この助成金の申請には、育児介護休業規程の整備が必要になりますが、当法人に助成金の申請代行をご依頼いただければ、当法人にて作成いたします。

また、就業規則を作成していない事業所には雛形を提供いたします。
作成義務のない事業所も、これを機に就業規則を作成しませんか。


事業所で行っていただくことは、

1.社内研修(研修資料にそって1時間程度)を行ってください。

2.リーフレット(規定のもの)を従業員に配布してください。

3.アンケート(規定のもの)を実施してください。

4.介護休業等の取組をサイトに登録し公表してください。


上記4につきましては、当法人で登録の代行もいたします。

神戸・兵庫・大阪の他、郵送申請が可能につき全国対応できます。
詳しくは、下記よりお問い合わせください。

介護支援取組助成金申請代行
カテゴリ
社会保険労務士
日時
2016年06月17日00:03
コメント
(0)
トラックバック
(0)

平成28年度 サービス付き高齢者向け住宅補助金

平成28年度
サービス付き高齢者向け住宅整備事業(補助金)の受付が開始されました。

当事務所では、サ高住の登録や補助金の申請を代行しております。


平成27年12月21日より、平成27年度の募集につき一部要件が緩和されておりましたが、平成28年度は従来どおりの申請要件になりました。

平成27年度から予定されながら、実際には要件化されていなかった市町村の意見聴取が本格的に要件となっております。

平成27年12月21日以降の募集要件からの変更点は次のとおりです。

・市町村の意見聴取
・サ高住登録
・金融機関の内諾
・需要予測説明書

なお、補助金額の上限の引き上げについては、平成27年12月21日以降のものが引き継がれています。


詳しくは、サ高住整備事業HPでご確認ください。


当事務所のサ高住登録・補助金申請の実績は下記webサイトに掲載しています。

サ高住補助金実績(オフィス結い)
カテゴリ
サ高住
日時
2016年05月06日23:53
コメント
(0)
トラックバック
(0)

神戸で相続・遺言の作成、相談をサポート

行政書士オフィス結い所属の女性行政書士が

神戸相続遺言相談室

を運営しております。


・相続手続きを誰かに任せたい。

・遺言の作成をしたい。相談したい。

・エンディングノートを作成したい。

・後見人を信頼できる専門家に任せたい。

・死後の事務を任せたい。


オフィスは神戸三宮にございますが、ご要望に応じてご自宅へもご訪問させていただきます。

お気軽にお問い合わせくださいませ。


神戸相続遺言相談室

カテゴリ
行政書士
日時
2016年04月11日01:31
コメント
(0)
トラックバック
(0)

サ高住補助金申請代行 平成28年3月31日まで延長されました

平成27年度サービス付き高齢者向け住宅整備事業(補助金)の受付が延長されました。

3月25日まで緊急募集ということで延長されておりましたが、同じ要件に加えて、設計及び見積もりが未だであっても申込みが可能となりました。

・設計や見積もりがまだのため、3月25日の申請に間に合わない場合は、とりあえず採択申請を3月31日までにしておけば、3月25日以降であっても27年度予算で交付申請が出来ます。

メリット1
平成28年度の交付申請要領が発表されていませんが、もしかすると補助金がないかも知れません。(可能性は低いですが)
3月31日までに採択申請しておけば、27年度の予算で交付申請が出来ます。

メリット2
緊急募集の要件で交付申請が出来ます。1戸あたりの金額の上限が引き上げられていますので、その恩恵を受ける案件は、この機会に申請しておくメリットがあります。

詳しくは、当事務所のHPに記載しました。
サ高住補助金 採択申請(3月31日まで)

当事務所のサ高住補助金の実績はこちらに掲載しています。
サ高住補助金 実績
カテゴリ
サ高住
日時
2016年03月23日20:46
コメント
(0)
トラックバック
(0)

平成27年 取扱業務

平成27年に当事務所にて取り扱った主な業務です。

(許認可関係)

医療法人設立認可申請
医療法人定款変更認可申請
診療所開設許可・届出
保険医療機関指定申請
有料老人ホーム事前協議・設置届・事業開始届
サービス付き高齢者向け住宅登録申請
サービス付き高齢者向け住宅整備事業申請
訪問介護・訪問看護・通所介護・グループホーム・居宅介護支援事業等指定申請
障害福祉サービス事業指定申請
喀痰吸引等事業者登録申請
建設業許可申請
在留資格許可申請

(設立関係)

株式会社設立
合同会社設立
一般社団法人設立
一般財団法人設立

(労働社会保険関係)

保険関係成立届
適用事業報告
概算・増加概算・確定保険料申告書
雇用保険適用事業所設置届
雇用保険資格取得・喪失届
健康保険・厚生年金新規適用届
健康保険・厚生年金資格取得・喪失届
賞与支払届
算定基礎届
70歳以上被用者該当・不該当届
労働者死傷病報告
療養補償給付たる療養の給付請求
休業補償給付支給申請
各種助成金

(契約書関係)

離婚協議書
離婚公正証書
遺産分割協議書
業務委託契約書
サービス提供契約書
重要事項説明書
契約解除合意書
その他

(顧問関係)

給与計算
各種変更届
相談業務
事前調査業務
コンプライアンス等


本年は、当事務所をご利用いただきまして、ありがとうございました。

来年は、社会保険労務士を法人化し、社会保険労務士法人を設立します。

本年以上に、社会に役立つ事務所を目指して精進いたします。

社会保険労務士法人オフィス結い
カテゴリ
行政書士
日時
2015年12月31日16:49
コメント
(0)
トラックバック
(0)

医療法人設立認可申請 本申請提出完了

兵庫県の医療法人設立は、本日24日が本申請の締切日でした。

5月末の仮申請以来、1回目、2回目のヒアリングや書類の収集、修正等を経て仮申請を通過し、本申請の案内通知を受け取っていました。

シルバーウイークをはさんで、18日と24日に、神戸市内4箇所の区役所を回って医療法人設立認可申請書(本申請)を提出いたしました。

12月には、医療法人の設立が認可され、登記することで医療法人が設立されます。

その後、診療所開設許可、開設届、保険医療機関指定申請と進みます。
来年1月または2月に、法人としての診療が開始されます。


もちろん、個人から法人への組織変更ですので、保険診療は遡及により引き続き行なうことができます。
ただ、医療機関コードは変わりますので、処方箋等への記載は気をつけなければなりません。



神戸の医療法人設立はオフィス結いが承ります。

神戸の医療法人設立代行

(webサイトをレスポンシブ対応にリニューアルしました)
カテゴリ
医療法人
日時
2015年09月24日23:09
コメント
(0)
トラックバック
(0)

1 2 次ページ


プロフィール

社会保険労務士オフィス結い

フリースペース

医療・介護分野を得意とする行政書士・社会保険労務士・医療経営士事務所です。医療法人の設立や有料老人ホーム・介護事業所の開設、サ高住の登録・補助金の申請代行、運営開始後の労働社会保険、就業規則、助成金・補助金の申請などが主な業務内容です。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

カレンダー

2017 年 07 月

6月 < > 8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

ヒット数

  • 本日: 1 ヒット
  • 過去30日: 271 ヒット
  • 累計: 10909 ヒット

RSS

rss1.0

rss2.0

QRコード

管理者に通報

利用規約に反している場合は
管理者までお知らせください。

管理者に知らせる