ウィズユきたごよう

ウィズユきたごようでの日常をご紹介します。

花壇の花一輪運動

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

ウィズユきたごようは北五葉婦人会の皆様とともに「花一輪運動」の活動をしています。



今現在のウィズユきたごようの横にある花壇を見てみると、



先日、植えたばかりのお花があるのが分かります。



これから大きくきれいになって参ります。

いずれ、皆様にもご覧になっていただけると幸いです。



お問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。
カテゴリ
日記
日時
2019年07月17日00:26
コメント
(0)
トラックバック
(0)

認知症予防の手話勉強会

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。



NPO法人 ウィズユきたごようでは、視聴覚障害者に対する介護支援に関する事業の一環として「認知症予防の手話勉強会」を実施しています。



「手話は楽しく勉強しなければいけない」

「楽しくなければ手話ではない」



をモットーにしています。



皆様の口コミのおかげで新しい参加者の方も少しずつ増えています。

「認知症予防の手話勉強会」も地域の皆様に支えられ、少しずつ少しずつ成長していっております。

今後ともよろしくお願いいたします。


今回の内容に関するお問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。
カテゴリ
日記
日時
2019年07月16日00:19
コメント
(0)
トラックバック
(0)

年金2000万円問題

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。



何年か前に90歳になった男性がウィズユきたごように来るなり、「年金2000万円足らんとは、どういうことじゃあ。わしの年金は1年間に2000万円どころかもっと少ないぞぉ。テレビや新聞でなんやかんやいっとるが、わしにはさっぱりわからん。」と言ってこられました。

次の日曜日の2019年7月21日の参議院議員選挙でも争点となっている年金2000万円問題とは、

金融庁の報告書の21ページにある「2.基本的な視点及び考え方」から一部抜粋してご紹介すると、

「夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職の世帯では毎月の不足額の平均は約5万円であり、まだ20〜30年の人生があるとすれば、不足額の総額は単純計算で1300万円〜2000万円になる。この金額はあくまで平均の不足額から導きだしたものであり、不足額は各々の収入・支出の状況やライフスタイル等によって大きく異なる。当然不足しない場合もありうるが、これまでより長く生きる以上、いずれにせよ今までより多くのお金が必要となり、長く生きることに応じて資産寿命を延ばすことが必要になってくるものと考えられる。重要なことは、長寿化の進展も踏まえて、年齢別、男女別の平均余命などを参考にしたうえで、老後の生活において公的年金以外で賄わなければいけない金額がどの程度になるか、考えてみることである。」と載っています。

もう少し、わかりやすく言い直すと、男性95歳、女性90歳まで生きようとすれば、最高2000万円足らなくなるかのうせいがあります。だからろうごの生活設計を前もって考えておきましょうね、というものなのです。

それをマスコミが「年金だけでは2000万円不足します。困りますよ。みなさん、どうしましょう。」と煽っているところもあるのです。

でも、面白いですよね。

その後のウィズユきたごよう内での会話は次のとおりでした。

「男性95歳、女性90歳までといったって、私らはおおかたその年齢あるいはそれ以上に生きているのだら、もう関係ないでしょう。ハハハハハ〜。」という笑い声で終わりました。

みなさん、健康で長生きするのは楽しいですね。


お問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。
カテゴリ
日記
日時
2019年07月15日00:55
コメント
(0)
トラックバック
(0)

神戸電鉄西鈴蘭台駅にある花一輪運動

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

ウィズユきたごようは北五葉婦人会の皆様とともに「花一輪運動」の活動をしています。



さきほど帰宅しました。



この写真は神戸電鉄西鈴蘭台駅にある花一輪運動の作品です。



暖かくなり「蘭の花」に模様替えしました。



昼間の入れ替え作業中には、ある女性の方が「写真を撮ってもよいですか」と言ってこられました。

「どうぞ、どうぞ」とおすすめしたところ、

「実はいつも写真をとらせていただいているんですよ。」とおっしゃいました。

「ありがとうございます」とかえしつつ、

「ホッコリ」ととてもうれしい気持ちになりました。

本当にありがとうございました。

ちなみに入れ替え前は





という状態でした。

今回の入れ替えで薔薇模様から蘭(ラン)模様に変わったことになります。

これ以外にもいくつかの場所で「花一輪運動」の活動をしています。


皆様にもご覧になっていただけると幸いです。



お問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。
カテゴリ
日記
日時
2019年07月14日00:39
コメント
(0)
トラックバック
(0)

生姜湯・健康のために生姜湯

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。

温かくなってきましたね。



ウィズユきたごようの入り口から入り、



飲み物のメニューを見た後に、スタッフに「温まって健康に良いのはどの飲み物ですか?」

と問いかけると、「生姜湯・しょうが湯がおすすめですよ。」



出てきた生姜湯・しょうが湯を飲むと何か体が温まり、元気が出たような気がしました。

以前はこんぺいとうきっさでの飲み物は

コーヒーだったのですが、最近は健康対策も兼ねて「生姜湯・ショウガ湯」にはまってしまっています。

今後も生姜湯・ショウガ湯をいただきたいと思いました。

しかも、こんぺいとうきっさの飲み物はすべて100円とお安いです。

私個人のそういう思いとは別に



他の高齢者のお客様は和やかに歓談されています。




多数の皆様のお越しをお待ちしております。


お問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。
カテゴリ
日記
日時
2019年07月13日00:40
コメント
(0)
トラックバック
(0)

売り切れ続出のこんぺいとう喫茶

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。



ウィズユきたごようの入り口から入り、



 今回、ご紹介する2019年7月11日(木)のこんぺいとうきっさのメニューを見ると、

・おでん

・みそ汁



となっています。



メインのおでんは「久しぶりに昭和時代の家庭でつくる懐かしい味のおでんを食べたわぁ〜。」と大絶賛でした。



茄子の漬物も絶妙なお味でした。



具沢山のみそ汁もずごくおいしかったです。



近所の農家の方が作ってくださったお米を炊いたご飯は絶品でしたね。

これだけのボリュームがあって400円です。

私自身、食べ終わったときにとてもしあわせな気持ちになるくらいおいしかったです。



食後の歓談も話がはずみます。

利用者の方々の声としては

「老人の老人による老人のための食事だから安心して食べることができる」

「一人暮らしだから家で一人で食べても美味しくない。」

「ここでみんなとおしゃべりしながら食べるからおいしい。」

「歩いてここに来ることができる限りここにきて食べる。」

「少しでも長生きして元気にここでみんなと一緒に食べたい。」

という声をお聞きしています。


多数の皆様のお越しをお待ちしております。


お問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!
カテゴリ
日記
日時
2019年07月12日00:37
コメント
(0)
トラックバック
(0)

認知症予防の手話勉強会

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。



NPO法人 ウィズユきたごようでは、視聴覚障害者に対する介護支援に関する事業の一環として「認知症予防の手話勉強会」を実施しています。



「手話は楽しく勉強しなければいけない」

「楽しくなければ手話ではない」



をモットーにしています。



皆様の口コミのおかげで新しい参加者の方も少しずつ増えています。

「認知症予防の手話勉強会」も地域の皆様に支えられ、少しずつ少しずつ成長していっております。

今後ともよろしくお願いいたします。


今回の内容に関するお問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。
カテゴリ
日記
日時
2019年07月11日00:11
コメント
(0)
トラックバック
(0)

売り切れ続出のこんぺいとう喫茶

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。



ウィズユきたごようの入り口から入り、



 今回、ご紹介する2019年7月5日(金)のこんぺいとうきっさのメニューを見ると、

・イタリアンスパゲティ

・じゃが芋バター和え

・スープ



となっています。



メインのイタリアンスパゲティは「久しぶりに昭和時代の家庭でつくる懐かしい味のイタリアンスパゲティを食べたわぁ〜。」と大絶賛でした。



じゃが芋バター和えも絶妙なお味でした。



具沢山のスープもずごくおいしかったです。



近所の農家の方が作ってくださったお米を炊いたご飯は絶品でしたね。

これだけのボリュームがあって400円です。

私自身、食べ終わったときにとてもしあわせな気持ちになるくらいおいしかったです。



食後の歓談も話がはずみます。

利用者の方々の声としては

「老人の老人による老人のための食事だから安心して食べることができる」

「一人暮らしだから家で一人で食べても美味しくない。」

「ここでみんなとおしゃべりしながら食べるからおいしい。」

「歩いてここに来ることができる限りここにきて食べる。」

「少しでも長生きして元気にここでみんなと一緒に食べたい。」

という声をお聞きしています。


多数の皆様のお越しをお待ちしております。


お問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!
カテゴリ
日記
日時
2019年07月10日00:46
コメント
(0)
トラックバック
(0)

売り切れ続出のこんぺいとう喫茶

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。



ウィズユきたごようの入り口から入り、



 今回、ご紹介する2019年7月2日(火)のこんぺいとうきっさのメニューを見ると、

・豚肉と野菜のあんかけ

・千切大根

・玉子トーフ

・みそ汁



となっています。



メインの豚肉と野菜のあんかけは「久しぶりに昭和時代の家庭でつくる懐かしい味の豚肉と野菜のあんかけを食べたわぁ〜。」と大絶賛でした。



千切大根も絶妙なお味でした。



玉子トーフはサッパリとしておいしかったです。



具沢山のみそ汁もずごくおいしかったです。



近所の農家の方が作ってくださったお米を炊いたご飯は絶品でしたね。

これだけのボリュームがあって400円です。

私自身、食べ終わったときにとてもしあわせな気持ちになるくらいおいしかったです。

食後の歓談も話がはずみます。

利用者の方々の声としては

「老人の老人による老人のための食事だから安心して食べることができる」

「一人暮らしだから家で一人で食べても美味しくない。」

「ここでみんなとおしゃべりしながら食べるからおいしい。」

「歩いてここに来ることができる限りここにきて食べる。」

「少しでも長生きして元気にここでみんなと一緒に食べたい。」

という声をお聞きしています。


多数の皆様のお越しをお待ちしております。


お問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!
カテゴリ
日記
日時
2019年07月09日00:45
コメント
(0)
トラックバック
(0)

令和元年!年間エコタウン活動計画

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。



北五葉エコだより 2019年6月発行のNO.72から記事内容を紹介させていただきます。


今回は「令和元年!年間エコタウン活動計画」です。



【令和元年!年間エコタウン活動計画】

〜変更になる場合もあります。ご了承くださいませ〜


◎花一輪運動

・こんぺいとう前花壇の植栽

・西鈴蘭台駅構内の飾り棚の装飾

・神鉄西鈴蘭台駅・鈴蘭台西口駅構内一輪の花入れ


◎街路樹清掃(婦人会と合同で実施 月1回)

◎省エネクッキング

◎キューピー神戸工場見学

◎出前トーク(皆で減らそうごみ10%)

皆様のご協力ご支援よろしくお願い致します。



明日以降も記事は続きます。次回のご紹介をお楽しみにお待ちください。


お問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。
カテゴリ
日記
日時
2019年07月08日00:28
コメント
(0)
トラックバック
(0)

こんぺいとう喫茶

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。



NPO法人 ウィズユきたごようニュース 令和元年6月29日発行の第68号からひとつの記事内容を紹介させていただきます。

今回は「こんぺいとう喫茶」です。



こんぺいとう喫茶

梅雨に入り、蒸し暑い日が続くようになりました。

こんぺいとうルームでは、旬の食材で美味しいお食事を♡皆様の笑顔、笑い声が常にありますように♡とスタッフ一同、趣向をこらしております。

お部屋も涼しくて、お待ちしております。

皆様が、ほっとできる場所、食事やお茶をしながら、おしゃべりに花が咲かせられる場所。「あっ!こんぺいとうに行こう♡」と思っていただけるような場になりますよう、頑張って参ります。

我が家の息子たちを気にかけて下さるお客様もおり、地域の繋がりが大変嬉しく、有難く、感謝の気持ちもいっぱいです。

さぁ、皆様、楽しいひとときをこんぺいとうルームでお過ごし下さい。

ご来店お待ちしております。

※営業日

毎週火曜日、第2、第4木曜日、第1、第3金曜日


まだまだ、NPO法人ウィズユきた ごようの記事は続きます。次回のご紹介をお楽しみにお待ちください。


お問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。
カテゴリ
日記
日時
2019年07月07日00:23
コメント
(0)
トラックバック
(0)

認知症予防の手話勉強会

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。



NPO法人 ウィズユきたごようニュース 令和元年6月29日発行の第68号からひとつの記事内容を紹介させていただきます。

今回は「認知症予防の手話勉強会」です。



認知症予防の手話勉強会

日時:毎週日曜日午前9時〜12時まで開催(場合により変更有り)

場所:ウィズユきたごよう (こんぺいとうルーム)

※事前予約要(資料準備のため)


《手話翻訳コース》

手話は言語です。手話という言語から日本語という言語にどう翻訳するかを学習します。


《手話童謡コース》

手話を使って「ふるさと」その他の童謡を、体を動かしながら楽しく学習します。




まだまだ、NPO法人ウィズユきた ごようニュース第68号の記事は続きます。次回のご紹介をお楽しみにお待ちください。


お問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。
カテゴリ
日記
日時
2019年07月06日00:19
コメント
(0)
トラックバック
(0)

子育て支援事業

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。



NPO法人 ウィズユきたごようニュース 令和元年6月29日発行の第68号からひとつの記事内容を紹介させていただきます。

今回は「子育て支援事業」です。



子育て支援事業

●北五葉寺子屋学習会について●

新規事業の北五葉寺子屋学習会は、昨年の11月に立ち上げてから、すでに半年以上の月日が経ちました。

学校の授業では指導が難しいと思われる\験莠卒兇砲弔覆る出題や基礎学力を身に付けさせる為に繰り返し同様の問題を解くことを大事にしています。

さて、今年の学習会では、今までの経験を踏まえ、より一層、生徒さん達が自分で判断し決定していく自立性を養い、また、学習に継続的に取り組む根気を養うことを念頭に頑張っていきたいと考えています。

なお、生徒達を指導していただける地域のボランティアさんを募集しておりますので、ご気軽にご連絡ください。


学習会は、毎週土曜日の夕方に開催

・小学生(16時〜17時)

・中学1年生(17時〜18時30分)

・中学2・3年生(18時30分〜20時)

・生徒数:約15名 ※参加費:無料




Enjoy!English!

日時:10月19日(土)

場所:こんぺいとう 参加費無料




まだまだ、NPO法人ウィズユきた ごようニュース第68号の記事は続きます。次回のご紹介をお楽しみにお待ちください。


お問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。
カテゴリ
日記
日時
2019年07月05日00:58
コメント
(0)
トラックバック
(0)

地域拠点型一般介護予防事業

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。



NPO法人 ウィズユきたごようニュース 令和元年6月29日発行の第68号からひとつの記事内容を紹介させていただきます。

今回は「地域拠点型一般介護予防事業」です。



地域拠点型一般介護予防事業

梅雨に入り紫陽花の繁みの向こうから夏がかけ足でやって参ります。

去る5月22日第18回通常総会に於いて三星副理事が退任されました。

長きに渡り御尽力従事して下さいまして業績に感謝いたします。

月1回必須の介護予防講座を、管理栄養士・看護師・理学療法士・音楽療法士・薬剤師さんのご協力により、専門職としての知識を基にした講和の深い内容に、皆様もご熱心に参加して頂き、ご好評を頂いています。

これからもスタッフ一同、心を込めたお食事とおもてなしに心がけて参りたいと思います。

地域の皆様、是非ご参加ください!お待ちしております。



南五葉での食事会のお手伝いをさせて頂いております。

利用者さんとお話をさせて頂くのは楽しいですし、料理のお手伝いは、勉強になります。

私も将来、利用者さんのように、笑顔でいきいきとした生活が過ごせるように、今できることを全力で取り組みたいです。





まだまだ、NPO法人ウィズユきた ごようニュース第68号の記事は続きます。次回のご紹介をお楽しみにお待ちください。


お問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。
カテゴリ
日記
日時
2019年07月04日00:54
コメント
(0)
トラックバック
(0)

生きていく力

皆様、こんにちは。NPO法人ウィズユきたごよう副理事長です。



NPO法人 ウィズユきたごようニュース 令和元年6月29日発行の第68号からひとつの記事内容を紹介させていただきます。

今回は「生きていく力」です。



「生きていく力」

令和元年5月22日(水)第18回総会が開催され、それぞれ審議事項が可決されました。

新しい年を迎え地域に根差した活動が継続できる事は、地域の皆様方に、ご支援とご要望、後家員をお願い申し上げ、今後ともよろしくご指導くださいますよう重ねてお願い致します。

少し話が変わりますが、昨日、地域拠点型介護予防事業の利用者の方が来られ、「夕べ寝られなかったのよ。私は、物忘れがあり、どこを探しても見つからない。どうしようと考えていると、ああ!あそこに入れているのではと引き出しを開けるとある。

やれやれ。なぜ大事なものをこんな中に入れたのか不安で…」と、私に相談に来られました。

「理事長さんに話を聞いて頂いた事に、安心、元気が出てきました。」との会話でした。

私もこの出来事を民生委員の会長さんにお話をしておかなければと思い相談し、一段落でした。

「生きていく力」は、この会話なのです。

私自身もこの事業を大切にしていく所存です。

こんぺいとうコミュニティルームは、皆様の語り部屋。

ぜひお立ち寄りください。なにか感じる空間です。

永年理事としてご協力くださった、三星様、土井様、尾川様の3名の方が退任されました。

人間関係はお金では買えません。

色んな体験、積み重ねた経験が私達の活動です。

どうか、新しいスタッフの方々と力を合わせ、活動を行って参りますので、宜しくお願い申し上げます。

                 理事長 近藤淑實




まだまだ、NPO法人ウィズユきた ごようニュース第68号の記事は続きます。次回のご紹介をお楽しみにお待ちください。


お問い合わせはウィズユきたごようの078-593-0668(FAX兼用)までいつでもどうぞ!

たくさんの皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしています。
カテゴリ
日記
日時
2019年07月03日00:50
コメント
(0)
トラックバック
(0)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次ページ


フリースペース

↓よろしければ、下の「神戸情報」
「神戸市人気ブログランキング」
バナーの応援クリックを
お願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

兵庫県神戸市 ブログランキングへ
↑上の「神戸情報」
「神戸市人気ブログランキング」
バナーの応援クリックをしていただく
と、記事更新の励みになります。↑

ヒット数

  • 本日: 38 ヒット
  • 過去30日: 2817 ヒット
  • 累計: 55435 ヒット

カレンダー

2019 年 07 月

6月 < > 8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

プロフィール

株式会社TKGB

QRコード

RSS

rss1.0

rss2.0

最近のコメント

参加コミュニティ

管理者に通報

利用規約に反している場合は
管理者までお知らせください。

管理者に知らせる