日記

日記

『老後を大震災の街に生きる』

高齢者の終の棲家と財産管理について考える「老いて自立友の会」を
主宰していた母は、自身の3冊目の著書となる『老後を大震災の街に
生きる』を自費出版した。

阪神・淡路大震災の被害は、高齢者にとって甚大なものであった。
衝撃のあと、どこからどう逃げ出したのか全く記憶にない人もいる。
非常用の持ち出し袋を用意していた人でも、それを持ち出せないまま
火災になった人も多かった。

補修工事の依頼をするにあたっても、見積もりをとることができずに
高額の費用を支払わされた人もいた。仮設住宅の申し込み手続きや、
罹災証明書の交付についても、高齢者にとっては厳しい状況だった。

特に、「ボランティアよりお隣さん」という項目には考えさせられる。

神戸市では、ボランティアが2人1組になって高齢者を訪問していた。
しかし、65歳未満の人は対象外である。お隣の賑やかな笑い声が手に
取るように聞こえるのに、やりきれない淋しさを感じている人がいた。

『ボランティア>って何だろう?』と、考えさせられた。


カテゴリ
神戸の風景
日時
2020年01月14日23:17
コメント
(0)
トラックバック
(0)


プロフィール

新神戸中小企業診断士事務所

カレンダー

2020 年 01 月

12月 < > 2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

13年07月28日 04:46
Aubree
社歌を訪ねて_「グンゼ」
13年07月27日 10:04
Lydia
タイガース優勝記念ウイ...
13年07月02日 00:13
森のフクロウ
「歌声喫茶「灯(ともし...
13年06月29日 23:03
新神戸中小企業診断士事務所
「歌声喫茶「灯(ともし...
13年06月29日 16:03
森のフクロウ
「歌声喫茶「灯(ともし...
13年02月15日 21:24
新神戸中小企業診断士事務所
事故発生、その時運転士...
13年02月15日 14:22
アオジル神戸センター
事故発生、その時運転士...
13年01月12日 18:30
新長田/むらかみ
須磨寺商店街&須磨寺散...
12年11月27日 13:33
新神戸中小企業診断士事務所
インターネット接続不良
12年11月19日 22:56
新神戸中小企業診断士事務所
健康茶生活

ヒット数

  • 本日: 70 ヒット
  • 過去30日: 2664 ヒット
  • 累計: 390660 ヒット

RSS

rss1.0

rss2.0

QRコード

フリースペース

管理者に通報

利用規約に反している場合は
管理者までお知らせください。

管理者に知らせる