日記

日記

【シニアコンサルタントに求められる役割】

「企業診断ニュース」の今月号は、「競争戦略としてのダイバー
シティ」である。

「ダイバーシティ」とは、多様性の需要を意味する言葉であるが、
第4章の「シニアクルーがイベント会社にもたらした変化」は、
前期高齢者の仲間入りをした自分の問題として大変参考になる。

私は、よく「昔はこうだつた」という話をして家族に叱られる。
時代は変わっているのだから、昔の話ばかりしていたらみんなに
嫌われますよというわけである。

確かに、前職の会社の電車についても、私の入社から長年の間に
構造も性能も格段に進化し、昔の職人芸の話は通じなくなった。
しかし、中小企業診断士の仕事をしていると、前職の会社などで
経験したのと同じ問題があまりにも多い。

「昔はこうだった」というのではなく、「今こうなっているのは、
昔こういうことがあったからだ」という話が、ためになるだろう。

典型的な変化は、パソコンが1人1台にまで普及して紙と鉛筆を
持つ必要がなくなったことだろう。

手書きの時代には、表を作るたびに縦横の合計を算盤で計算した。
上司がこれをどのようにしてチェックしたかといえば、下1桁と
上1〜2桁を目算して間違いを発見するのである。

パソコンの時代になると、このような手間は必要なくなったが、
小さなミスでダイナミックな間違いがおこる。たとえば指が隣の
キーに触れて、1桁大きな数字が入力されたりする。このような
ミスを防ぐためには、やはり全体を見渡して目算する習慣である。

電話の応対についても、シニアが伝えるべき経験は多い。
留守の人に電話がかかってきた時、「本人が帰ってきたら折り返し
電話します」とか「電話させます」とか言う人がいるが、何かの
事情で伝え忘れたり、電話できなかった場合はトラブルになる。
正しくは、「電話があったことをお伝えします。」である。

シニアが現場の第一線で活躍する機会は少なくなるとしても、
何か書いたものを残すということは必要だろう。


カテゴリ
高齢社会
日時
2020年06月04日08:31
コメント
(0)
トラックバック
(0)


プロフィール

新神戸中小企業診断士事務所

カレンダー

2020 年 07 月

6月 < > 8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

13年07月28日 04:46
Aubree
社歌を訪ねて_「グンゼ」
13年07月27日 10:04
Lydia
タイガース優勝記念ウイ...
13年07月02日 00:13
森のフクロウ
「歌声喫茶「灯(ともし...
13年06月29日 23:03
新神戸中小企業診断士事務所
「歌声喫茶「灯(ともし...
13年06月29日 16:03
森のフクロウ
「歌声喫茶「灯(ともし...
13年02月15日 21:24
新神戸中小企業診断士事務所
事故発生、その時運転士...
13年02月15日 14:22
アオジル神戸センター
事故発生、その時運転士...
13年01月12日 18:30
新長田/むらかみ
須磨寺商店街&須磨寺散...
12年11月27日 13:33
新神戸中小企業診断士事務所
インターネット接続不良
12年11月19日 22:56
新神戸中小企業診断士事務所
健康茶生活

ヒット数

  • 本日: 112 ヒット
  • 過去30日: 8768 ヒット
  • 累計: 414013 ヒット

RSS

rss1.0

rss2.0

QRコード

フリースペース

管理者に通報

利用規約に反している場合は
管理者までお知らせください。

管理者に知らせる