日記

日記

【英文対訳の座右の書】

父親が学生時代に英語の勉強のために読んでいた英文対訳の本を
今も手元においています。

◎『Fifty Famous Stories』

多くの人々に長い間読み親しまれてきた、ボールドウィンによる
珠玉の名篇です。熟語や慣用句に富んだ定評ある簡潔な文体は、
教科書として最適のものといわれています。

昔の王様の話が中心ですが、トーマの歌劇ミニョンに出てくる
「君よ知るや南の国」の原作になった物語もあります。

◎『エドガー・アラン・ポー短編集』

「黒猫」は、あまりにも有名な作品です。

「壜中の遺書」は、幽霊船の伝説です。
幽霊船の言い伝えはたくさんありますが、年月が経つほどにその
体積が増すという幽霊船は、船乗りにとって、宇宙のUFOと同
様に恐れられていたようです。

「黄金虫」は、暗号を頼りに宝探しをする愉快な物語です。

「アッシャ家の潰崩」は、単語も構文もかなり難しく、陰鬱で凄
惨な物語をこれでもかというほど描写しています。訳文にもその
苦労のあとが見えます。

ポーは、「グース・サージャンツ酒場」にて、異常な泥酔状態に
陥っているところを旧知の文学者にたまたま発見され、ただちに
ワシントン・カレッジ病院に担ぎ込まれましたが、4日間の危篤
状態が続いたのちに、40歳で帰らぬ人となりました。これだけ
感受性の強い人は短命のようです。

英語の文章のおもしろさは、日本語より短い文章で多くのことを
表現できることです。しかも、26文字なのですごいと思います。


カテゴリ
神戸の風景
日時
2020年06月26日05:03
コメント
(0)
トラックバック
(0)


プロフィール

新神戸中小企業診断士事務所

カレンダー

2020 年 07 月

6月 < > 8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

13年07月28日 04:46
Aubree
社歌を訪ねて_「グンゼ」
13年07月27日 10:04
Lydia
タイガース優勝記念ウイ...
13年07月02日 00:13
森のフクロウ
「歌声喫茶「灯(ともし...
13年06月29日 23:03
新神戸中小企業診断士事務所
「歌声喫茶「灯(ともし...
13年06月29日 16:03
森のフクロウ
「歌声喫茶「灯(ともし...
13年02月15日 21:24
新神戸中小企業診断士事務所
事故発生、その時運転士...
13年02月15日 14:22
アオジル神戸センター
事故発生、その時運転士...
13年01月12日 18:30
新長田/むらかみ
須磨寺商店街&須磨寺散...
12年11月27日 13:33
新神戸中小企業診断士事務所
インターネット接続不良
12年11月19日 22:56
新神戸中小企業診断士事務所
健康茶生活

ヒット数

  • 本日: 91 ヒット
  • 過去30日: 8688 ヒット
  • 累計: 414791 ヒット

RSS

rss1.0

rss2.0

QRコード

フリースペース

管理者に通報

利用規約に反している場合は
管理者までお知らせください。

管理者に知らせる