日記

日記

「医者が患者に教えない 病気の真実」

月に1回、神戸市の「移動図書」の車がたくさんの本を積んで
近所の公園にやってくる。有り難いのは、一人10冊×家族人
数分の本を一ヶ月借りることができ、予約票を書いて出すと新
刊の本でも調達できることだ。
※但し近所のご婦人方の社交場になっているので、旦那様が
 顔を出すことは憚られるが・・・。

今月のヒットは、「医者が患者に教えない 病気の真実」。
幻冬舎(2013/07発売)。著者の江田 証氏は、1971年に栃木
県に生まれたが、子供の頃から親族をはじめ村の多くの人が
胃がんで亡くなることに心を痛めて医者になることを志し、
周囲の反対を押し切って、この無医村で診療所を開いた人。
今では、遠くからも大勢の患者が押しかけているそうだ。

内容の目次は、以下のとおり。
第1章 ピロリ菌があなたのカラダを蝕んでいる
(胃がんは遺伝ではなく、ピロリ菌で感染する)
第2章 なぜあなたの病気はよくならないのか
(あなたの体は、ビタミンCが効かなくなっているかも
知れない)
   (貧血薬の鉄剤を飲むと、体がサビて老化する)
第3章 若々しく長生きするためのアンチエイジング法
   (胃炎があると、認知症になる確率は2倍になる)
第4章 胃の音を聞けば、病気の原因がわかる
(「ギュー」と「チクチク」、痛みで病気をつかむ方法)
第5章 胃から病気を治す、即効レシピ
(ブロッコリーがピロリ菌を死滅させる)

「胃を大事にしなさい」ということは昔からよく言われてきた。
しかし、具体的に何をすればよいのか何をしてはいけないかは、
実証に基づいてはっきりと言ってくれる人がいないとなかなか
身に付かない。この本を読むと、若い頃にこの様なことに気が
付いていたらと思い当る行動がいくつかある。
是非、ご一読をお勧めしたい。


カテゴリ
高齢社会
日時
2013年08月22日22:49
コメント
(0)
トラックバック
(0)


プロフィール

新神戸中小企業診断士事務所

カレンダー

2017 年 09 月

8月 < > 10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

13年07月28日 04:46
Aubree
社歌を訪ねて_「グンゼ」
13年07月27日 10:04
Lydia
タイガース優勝記念ウイ...
13年07月02日 00:13
森のフクロウ
「歌声喫茶「灯(ともし...
13年06月29日 23:03
新神戸中小企業診断士事務所
「歌声喫茶「灯(ともし...
13年06月29日 16:03
森のフクロウ
「歌声喫茶「灯(ともし...
13年02月15日 21:24
新神戸中小企業診断士事務所
事故発生、その時運転士...
13年02月15日 14:22
アオジル神戸センター
事故発生、その時運転士...
13年01月12日 18:30
新長田/むらかみ
須磨寺商店街&須磨寺散...
12年11月27日 13:33
新神戸中小企業診断士事務所
インターネット接続不良
12年11月19日 22:56
新神戸中小企業診断士事務所
健康茶生活

ヒット数

  • 本日: 6 ヒット
  • 過去30日: 4228 ヒット
  • 累計: 264010 ヒット

RSS

rss1.0

rss2.0

QRコード

フリースペース

管理者に通報

利用規約に反している場合は
管理者までお知らせください。

管理者に知らせる