日記帳

音楽、本、映画、ときどき商売。

2019年11月9日 構造

 目下、読書中の「増鏡」は、想定外に面白い。何が面白いかといって、有史以来、今日まで、脈々と受け継がれてきた日本の社会構造、それは支配構造でもあると思うのですが、その構造の骨格が見えてくるのです。見えてきた構造を、私なりに可視化したいと試みるのですが、とても私の手におえるようなものではなそうですが、少し時間を懸けても、やってみたいと思っています。単純に図式化すると、「増鏡」の時代、すなわち鎌倉時代は、公家権門、宗教権門、武家権門の、三者が鼎立した権門体制であった、ということで、公家権門は執政という形態で、宗教権門は護持という形態で、武家権門は守護という形態で、当時の社会を支配した、という構造です。問題は、何故、何を持って、公家権門は執政という形態で、宗教権門は護持という形態で、武家権門は守護という形態で、社会を支配しえたのか、ということです。


カテゴリ
日記
日時
2019年11月09日12:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

みんなからのコメント

この日記にコメントする





スパム投稿防止のため、左記画像の数字を半角で入力してください。

規約に同意の上コメント投稿してください。


プロフィール

株式会社丸太や

カレンダー

2019 年 12 月

11月 < > 1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

15年07月07日 11:23
株式会社丸太や
2015年7月6日 ウ...
15年07月07日 11:11
浜田紀雄
2015年7月6日 ウ...
15年01月23日 17:05
株式会社丸太や
2015年1月22日 ...
15年01月22日 22:54
山本眞智子
2015年1月22日 ...
14年10月19日 09:36
株式会社丸太や
2014年10月18日...
14年10月18日 23:02
Raru
2014年10月18日...
14年08月22日 17:40
株式会社丸太や
2014年8月22日 ...
14年08月22日 17:07
由紀子です
2014年8月22日 ...
13年03月24日 10:50
株式会社丸太や
2013年3月23日 ...
13年03月24日 00:08
naru-chan
2013年3月23日 ...

カテゴリー

ヒット数

  • 本日: 487 ヒット
  • 過去30日: 3729 ヒット
  • 累計: 544295 ヒット

参加コミュニティ

RSS

rss1.0

rss2.0

QRコード

管理者に通報

利用規約に反している場合は
管理者までお知らせください。

管理者に知らせる