日記帳

音楽、本、映画、ときどき商売。

2019年11月8日 荘園

 新たに開墾された田地の所有権は、本来、開墾者に帰属するはずですが、土地の所有をめぐって争奪が絶えないのは、古今東西、普遍の事実で、開墾者は、その土地の所有を確保する手段として、権力を持つ人物、集団に開墾地を寄託するようになりました。奈良時代、権力を持つとされた人物、集団は、貴族であり、寺社でした。貴族、寺社に進んで寄託された田地は、寄進地系荘園と呼ばれています。貴族、寺社は、寄進された土地を、荘園として領有し、その保護、管理による収益によって、経済力を高めていき、経済力を高めることで、さらに権力を強くしていきました。
 しかし、貴族の権力の源泉は、実に朝廷にありました。天皇だけが保有する神的権威こそ、貴族の権力の光背であったのです。貴族、とりわけ藤原氏は、天皇の神的権威を後ろ盾にするために、娘を天皇の后として入内させ、その児を天皇に即位させることで、天皇の外祖父となり、摂政、関白の位につくことによって権力を掌握したのです。今回、「増鏡」を読み進めて、鎌倉時代に於いても、この摂関政治の支配構造が、強固に継続していることに驚きを禁じ得ません。

カテゴリ
日記
日時
2019年11月08日12:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

みんなからのコメント

この日記にコメントする





スパム投稿防止のため、左記画像の数字を半角で入力してください。

規約に同意の上コメント投稿してください。


プロフィール

株式会社丸太や

カレンダー

2019 年 12 月

11月 < > 1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

15年07月07日 11:23
株式会社丸太や
2015年7月6日 ウ...
15年07月07日 11:11
浜田紀雄
2015年7月6日 ウ...
15年01月23日 17:05
株式会社丸太や
2015年1月22日 ...
15年01月22日 22:54
山本眞智子
2015年1月22日 ...
14年10月19日 09:36
株式会社丸太や
2014年10月18日...
14年10月18日 23:02
Raru
2014年10月18日...
14年08月22日 17:40
株式会社丸太や
2014年8月22日 ...
14年08月22日 17:07
由紀子です
2014年8月22日 ...
13年03月24日 10:50
株式会社丸太や
2013年3月23日 ...
13年03月24日 00:08
naru-chan
2013年3月23日 ...

カテゴリー

ヒット数

  • 本日: 488 ヒット
  • 過去30日: 3730 ヒット
  • 累計: 544296 ヒット

参加コミュニティ

RSS

rss1.0

rss2.0

QRコード

管理者に通報

利用規約に反している場合は
管理者までお知らせください。

管理者に知らせる