日記帳

音楽、本、映画、ときどき商売。

2017年6月24日 多井畑厄神

 雨の日散歩を楽しむ、というのは決して天邪鬼(あまのじゃく)的思い付きではなく、雨の日でなければ見ることのできない表情があるのではないか、と思うからです。晴れた日には見ることのできない落ち着いた風情が。多井畑厄神も、いつにもまして荘重でした。















カテゴリ
日記
日時
2017年06月24日18:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

2017年6月24日 雨

 今週の水曜日の休日散歩は、奥須磨公園に出かけました。水曜日は前日来の雨模様で、前日まで晴天続きだったので、以前なら、生憎(あいにく)の雨、と言いたくなるのですが、雨の日は雨の日散歩を楽しもうとコロッと考え方を変えたので、オウ―、今日は雨だ、と喜び勇んで(?)散歩に出かけました。それでも、雨が降る中、街中を歩くのは面白くも可笑しくもないので、多井畑厄神の駐車場まで車で走って、そこから歩き始めて、先ず、多井畑厄神にお参りしました。















カテゴリ
日記
日時
2017年06月24日12:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

2017年6月23日 表彰式

 昨日、相楽園会館大ホールにおきまして、兵庫県主催「第3回ひょうごいいね!お店表彰」の授賞式が執り行われましたが、この度、弊店は優秀賞という過分なご評価いただき、授賞式に列席させていただきました。身に余る光栄ではありますが、御推薦頂きました神戸商工会議所中央支部のご支援の賜物と心より御礼申し上げます。この度の栄誉を励みに、一層、商売に精励する所存です。











カテゴリ
日記
日時
2017年06月23日12:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

2017年6月22日 第一話

 神戸元町商店街が発刊する「こうべ元町新聞」の9月号から、私の拙文が連載されることになりました。目下、原稿執筆中です。その下書き。

 出版業界ではハウツー本というジャンルがあるそうです(本当かな)。商売繁盛必勝法みたいな話もあるそうですが、そんなに簡単に儲けられるなら苦労しませんよね。

           How to do the AKINAI

 「商道(あきないみち)」という言葉は、私の造語です。勿論、イメージとして、茶道、華道、柔道、剣道という言葉があります。「道」という言葉を付けるのは、「武士道」という言葉に顕著なように、道徳的な意味合いがある。「武士道」ならば、武士はどう生きるべきか、というような。
 「商道(あきないみち)」という言葉を思いついたのは、5年前の6月から去年の5月まで、神戸元町商店街が発刊する「こうべ元町新聞」に、「商鑑(あきないかがみ)」というタイトルで、商売とは何かを、私なりに考え、書き続けたからです。「商鑑(あきないかがみ)」を書き終えて、商売とは何かを、私なりに自得することが出来ました。であるなら、次に考えるべきは、如何に商売するのかだ、と「商道(あきないみち)」を書こうと思いついたのです。
 「商道(あきないみち)」という言葉には、「商人道」という意味合いも、「商道徳」という意味合いもありますが、私としては、商売の方法、如何に商売するのか、という意味合いを込めています。かつて「こうべ元町新聞」に、「商鑑(あきないかがみ)」を連載した時、キャッチコピー的なサブタイトルを、「What‘s the AKINAI」と気取って付けましたが、その伝で言うと、「商道(あきないみち)」は、「How to do the AKINAI」なのです。
カテゴリ
日記
日時
2017年06月22日12:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

2017年6月21日 ウグイス

 春の気配を感じ始めた頃、そろそろウグイスが鳴き始めるかと期待していたら、なかなか鳴き出さない。散歩の途中で出会う人も、「今年はウグイスが鳴き出しませんね」と声を掛け合ったりしていました。ところが4月ごろから、あっちでもこっちでもウグイスの鳴き声が聞こえてきて、やはりウグイスほど綺麗な声で鳴く鳥はいないと思ったりしていたのですが、しかしウグイスほど姿が見えない鳥もない。なので今まで一度も、ウグイスの写真を撮ったことがありませんでした。ここしばらくの散歩でも、烏原貯水池でも、旗振山でも、すぐ目の上の枝に止まってウグイスが鳴いているのに、飛び立つ瞬間まで姿を捉えることができない。今回も、再度山公園でも、森林植物園でも、見事な鳴き声が、すぐそこに聞こえるのに、じっと目をこらしても見えない。森林植物園の5時の閉門が近づいて、そろそろ車に戻らなくてはと歩いていると、ウグイスの見事な鳴き声が聞こえてくる。聞こえてくる木を見上げても、やはり姿は見えない。すると、「久雄さん、久雄さん、ウグイスがそこにいる」と家内が呼んでくれて、指さす方を見ると、いた。初めて見た。必死でシャッターを押し続けました。















カテゴリ
日記
日時
2017年06月21日18:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

2017年6月21日 五感

 鳥との出会いは、いつも予測不能で、突然、忽然、姿を現します。ですから、散歩の間中、五感全開、とりわけ目と耳は、最高度に集中しています。 















カテゴリ
日記
日時
2017年06月21日15:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

2017年6月21日 キビタキ

 今回の散歩で、密かに、大いに期待していたのが、ホトトギスに出会うことでした。神戸市立森林植物園のホームページに野鳥観察の会が紹介されていて、ホトトギスとキビタキが観察の対象になっていたのです。ホトトギスは、古来、鳴き声が特色で、「ほととぎす なきつるかたを ながむれば ただありあけの つきのやどれる」という百人一首の歌が有名ですが、ホトトギスがいるという情報なので、事前にインターネットでホトトギスの鳴き声を聞いておきました。すると途中、本当にホトトギスの鳴き声が聞こえてきたのです。しかし森林の中で鳴いていて、姿を見ることはできませんでした。それでも鳴き声が聞けて良かった。
 キビタキは見つけることができて、写真も撮ることができました。キビタキも綺麗な声で鳴いていて、キビタキの鳴き声を聞いたのは初めてでした。













カテゴリ
日記
日時
2017年06月21日12:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

2017年6月20日 不明

 森林植物園の園内を歩いていて、遠くの木のテッペンで鳥が囀り続けている。遠いので何の鳥か分からなくて、後で調べたら分かるだろうと思ったら、調べても分かりませんでした。















カテゴリ
日記
日時
2017年06月20日18:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

2017年6月20日 出会い

 散歩の途中で出会った野鳥を撮影し続けていると、何度も出会う鳥もあるのですが、何度であっても心躍ります。















カテゴリ
日記
日時
2017年06月20日15:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

2017年6月20日 ホトトギス

 今回の休日散歩で、再度山公園、森林植物園に出かけた理由、目的は、ホトトギスに出会うためでした。神戸市立森林植物園のホームページを見たら、野鳥観察会のお知らせが掲載されていて、観察する野鳥に、ホトトギスやキビタキが紹介されていたのです。キビタキは、この5月の初旬に森林植物園で初めて出会えて、その後、鉄拐山でも出会うことが出来たのですが、ホトトギスは、名前だけは、どんな鳥よりも良く知っていて、それでいて、いまだかつて一度もその姿を見たことも、その声を聞いたことがなかったので、もし出会えたら、と期待したのです。あらかじめインターネットで鳴き声も調べました。結果的には、残念ながらホトトギスを見ることも、写真に撮ることも出来ませんでしたが、素晴しく美しい声は聞くことが出来ました。鳴き声を聞けただけで大満足です。















カテゴリ
日記
日時
2017年06月20日12:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

2017年6月19日 風景

 自然の中を散歩することの楽しさは、同じ場所でも、その折々で全く異なった風景に出会えることです。自然は生きている。生きているから一瞬たりとも遅滞しない。絶えず変化し続けているのです。















カテゴリ
日記
日時
2017年06月19日18:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

2017年6月19日 睡蓮

 神戸市立森林公園は、とにかく広い公園なのですが、丁度真ん中あたりに長谷池という池があって、池面には睡蓮が広がっていて、まだ花はそれほど咲いていませんが、葉っぱが池面に映えて幻想的な美しさです。















カテゴリ
日記
日時
2017年06月19日12:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

2017年6月18日 花

 森林植物園は、植物園ではあるけれど、さすがに森林植物園で、園内には広大な森林が広がっています。それでもあちこちに花が咲いていて綺麗です。















カテゴリ
日記
日時
2017年06月18日18:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

2017年6月18日 アジサイ

 再度山公園を出て神戸市立森林植物園に行くと丁度午後1時頃だったので、園内のレストランでカレーライスを食べました。「あじさい祭り」が開催されているので平日なのに沢山の来園者でした。肝心のアジサイはまだまだこれからでしたが、とにかく広い園内なので、今日はどっちに歩こうかなと右に曲がったり、左に折れたりしながら歩きました。
















カテゴリ
日記
日時
2017年06月18日12:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

2017年6月17日 散策路

 再度山公園は、再度山一帯が公園になっていて、広々とした駐車場(無料)もあって、いつでも行くことが出来るので、これまでに何度も行ったことがあって、直近では5月17日の水曜日にも行ったのですが、いつ行っても気持ちの良い公園です。駐車場のすぐ近くに修法ガ原(しおがはら)池があり、その南側が再度山で、その周囲が散策路になっていて、その時々で右に曲がったり、左に折れたりしながら歩くのです。















カテゴリ
日記
日時
2017年06月17日18:00
コメント
(0)
トラックバック
(0)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次ページ


プロフィール

株式会社丸太や

カレンダー

最近のコメント

15年07月07日 11:23
株式会社丸太や
2015年7月6日 ウ...
15年07月07日 11:11
浜田紀雄
2015年7月6日 ウ...
15年01月23日 17:05
株式会社丸太や
2015年1月22日 ...
15年01月22日 22:54
山本眞智子
2015年1月22日 ...
14年10月19日 09:36
株式会社丸太や
2014年10月18日...
14年10月18日 23:02
Raru
2014年10月18日...
14年08月22日 17:40
株式会社丸太や
2014年8月22日 ...
14年08月22日 17:07
由紀子です
2014年8月22日 ...
13年03月24日 10:50
株式会社丸太や
2013年3月23日 ...
13年03月24日 00:08
naru-chan
2013年3月23日 ...

カテゴリー

ヒット数

  • 本日: 31 ヒット
  • 過去30日: 3305 ヒット
  • 累計: 467239 ヒット

参加コミュニティ

RSS

rss1.0

rss2.0

QRコード

管理者に通報

利用規約に反している場合は
管理者までお知らせください。

管理者に知らせる