岡本司法書士事務所

神戸地方裁判所前の「しほーしょし」のぶろぐ

相続税の申告にも法定相続情報証明書の利用が可能に!



平成30年4月1日以降の相続税の申告手続で法定相続情報証明書の利用が可能になりました。

法定相続情報証明書は、平成29年5月から全国の法務局で運用が開始された法定相続情報証明制度を利用して交付を受けることができる証明書で、正式な名称は「法定相続情報一覧図の写し」です。

この証明書は、戸籍謄本等に基づいて、法定相続人が誰であるのかを登記官が証明したもので、不動産の相続登記や預貯金の相続等の各種手続で利用することができます。

これまでは、誰が法定相続人であるのかを証明するために集めた戸籍謄本等の原本の全部を各種の相続手続の際に提出する必要がありましたが、この証明書を利用すれば戸籍謄本等の原本の提出が不要となります。

相続税の申告手続ではこの証明書を利用することが認められていませんでしたが、平成30年4月1日から利用可能になったのです。
ただし、実子又は養子のいずれであるかがわかるように記載されたものに限るなどの条件がありますので、相続税の申告手続で利用する場合は少し注意が必要です。

とても便利な制度ですので、ぜひ積極的に利用したいところですね。

司法書士は相続人の代理人として、戸籍謄本等の収集及び法定相続情報証明書の交付申請をすることができますので、ご不明な点などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

法定相続情報証明制度の詳細については法務局のホームページ参照

相続税の申告手続での利用の詳細については国税庁のリーフレット参照
カテゴリ
気まぐれ日記
日時
2018年04月21日11:16
コメント
(0)
トラックバック
(0)

LINEのトークに対応しました!



岡本司法書士事務所はLINEの公式アカウント(LINE@)に登録されています。

この度、相談の予約・お問い合わせにLINEのトークを利用できるようになりました。

10分間無料のLINE電話(LINE Out free)も利用できます。

LINEのトークまたは無料電話を利用して、お気軽にお問い合わせください。

なお、LINEのトーク及び電話での法律相談には対応しておりませんので、ご了承願います。

LINEの友だち追加はこちらからどうぞ。
カテゴリ
法律・登記相談
日時
2018年04月14日10:40
コメント
(0)
トラックバック
(0)

『司法書士に聞いてみよう!』



司法書士アクセスブック 『司法書士に聞いてみよう!』



どんなときに司法書士に頼むといいのかな?
という疑問にわかりやすく答えた冊子が発行されています。

それは、日本司法書士会連合会が作成した司法書士アクセスブックで、
タイトルは『司法書士に聞いてみよう!』です。

この冊子は、漫画家ビブオ氏作画の漫画広告素材をまとめたもので、
「遺言」「会社設立」「成年後見」「相続登記」といった身近に起きる法律問題に
対して司法書士ができることを漫画でわかりやすく説明した内容となっています。

日本司法書士会連合会のホームページから無料でダウンロードすることが
できますので、興味のある方は一度ご覧になってください。
(日本司法書士会連合会のホームページは、こちらです)








岡本司法書士事務所はJR神戸駅から徒歩7分、神戸地方裁判所の正門前です。

(ホームページはこちらです)
カテゴリ
気まぐれ日記
日時
2017年01月07日15:08
コメント
(0)
トラックバック
(0)

2月は「相続登記はお済みですか月間」



相続登記はお済みですか月間



2月は司法書士会の推進する「相続登記はお済みですか月間」です。
各地で司法書士会主催の無料相談会が開催されます。

遺言書を作成した方がいいのかな・・・
老後の財産管理が不安で・・・
自宅や預貯金の相続手続きはどうすればいいの・・・

このような悩みや心配があれば、この機会にご相談ください。
兵庫県司法書士会総合相談センター
電話 078−341−2755(受付:平日9〜17時)

(相談は司法書士法に定める範囲に限ります)

【耳寄り情報】
 相続や成年後見についてわかりやすく解説した小冊子を日本司法書士会連合会
のホームページから無料でダウンロードすることができます。
(日本司法書士会連合会のホームページはこちらです)


岡本司法書士事務所はJR神戸駅から徒歩7分、神戸地方裁判所の正門前です。

(ホームページはこちらです)
カテゴリ
その他
日時
2016年01月30日17:57
コメント
(0)
トラックバック
(0)

裁判所を装った詐欺に注意!! 役に立つ?! 法律雑学 Vol.2

役に立つ?! 法律雑学 Vol.2







裁判所等を装った不審な郵便物などに要注意!!



今日、裁判所のホームページをチェックしていると、
「裁判所や裁判所職員等を装った不審な電子メールや電話、
郵便物にご注意ください」
というトピックスが掲載されていました(2014年12月18日更新)。

数年前にも「ニセ訴状警戒警報発令中」という衝撃的なタイトルの記事が
掲載されたことがありましたが、未だに悪質な詐欺が横行しているようです。

裁判所のホームページに掲載されている具体的な詐欺の手口は、

裁判所職員(実在する元裁判官名)を名乗る者から
「有料番組の未納通信料金の債権譲渡を受けた。
期限までに連絡がない場合、顧問弁護士が自宅又は勤務先に
財産の差押えまたは回収に行く。」
という内容のメールが送られてきた。

(注)裁判所からメールでこのような連絡が来ることはありません。
また、財産の差押手続は、判決等に基づいて裁判所又は執行官に
申し立てる必要があり、いきなり弁護士が財産の差押えに来ることは
ありません。


東京の裁判所の裁判長を名乗る者から、
裁判費用として18万円を支払うようにとの電話がかかってきた。

(注)裁判所から電話でこのような連絡が来ることはありません。
なお、裁判に要する費用(訴訟費用)は、訴訟を提起する際に原告が
収入印紙等で裁判所に支払うことになっています。


東京地方裁判所刑事第23部を差出人とする口頭弁論期日呼出状
及び答弁書催告状、財産差押予告などが入った封筒が届いた。
封筒には「特別送達」と書いているが、実際には普通郵便(速達)で届いた。

(注)裁判所の刑事部からこのような郵便物が届くことはありません。
金銭の支払いを求める訴訟は民事事件ですので、
本当に訴訟を提起された場合には、裁判所の「民事部」から特別送達という
特殊な書留郵便で訴状等が送られてきます。
参考のために、特別送達で送られてくる裁判所の封筒の現物の写真を
アップしておきます。
(この封筒は、私が原告の代理人となった事件で裁判所から判決が送達
されてきたときのものです。念のため、バーコードの一部は隠しています。
特別送達は郵便料金も高いですね)




「法務省管理局 民事訴訟相談センター 訴訟窓口」というところから、
「民事訴訟最終確認通知」というはがきが届いた。

(注)法務省にこのような局や部署はありません。
(入国管理局は実在しますが、民事訴訟の手続とは関係ありません)
また、訴訟の手続において、「はがき」でこのような連絡が来ることはありません。


(上記の(注)の部分は、いずれも私が追加して記載したものです。)

いずれも法律の専門家であれば、すぐに詐欺と気づくような幼稚な手口ですが、
訴訟などに関与したことのない一般の方にとっては、
「民事訴訟最終確認通知」というタイトルのはがきが届いたりすると、
やはり不安に感じると思われます。

私も、同様のはがきを実際に受け取った親戚や知人から相談を受けたことが
何度かありますが、身近に相談できる専門家がいないと、不安に感じて、
はがきに記載されている問い合わせ先につい電話をしてしまうことがある
かもしれません。

でも、問い合わせ先等に直接連絡することは一番危険な行為です。
少しでも不審な点があれば、近くの裁判所に問い合わせるようにしましょう。
また、司法書士会や弁護士会が主催している無料の相談会を利用することも
有用だと思います。

「法律雑学」を活用して、悪質な詐欺にかからないようにしましょう!!

岡本司法書士事務所は地下鉄「大倉山」駅より南へ徒歩5分、
神戸地方裁判所の正門前です。

(ホームページはこちらです)
カテゴリ
役に立つ法律雑学
日時
2014年12月22日18:57
コメント
(0)
トラックバック
(0)

10分間無料のLINE電話に対応しています!!



LINE@にホームページを開設しましたので、
事務所への連絡にLINE電話を利用していただくことが可能となりました。

LINE電話のキャンペーン期間中は10分間無料となっていますので、
相談の予約やお問い合わせの際にはLINE電話をご利用ください。

「相続で困った」「法律トラブルに巻き込まれた」ときのために、
まずはLINEで「友だち追加」をお願いします。
(LINEの「名前で検索」に「司法書士 岡本雅伸事務所」と入力)

LINE@のホームページはこちらです。
カテゴリ
その他
日時
2014年12月05日19:45
コメント
(0)
トラックバック
(0)

売掛金の消滅時効をストップ!! 経営者のためのビジネス法務...

経営者のためのビジネス法務「豆知識」Vol.3





売掛金の消滅時効をストップ!!



Vol.2では、売掛金等の消滅時効について、注意しておくべきポイントを
3つ紹介させていただきました。

今回は、消滅時効にかからせないように債権を管理する方法の紹介です。

消滅時効の進行を止めることを「時効の中断」といいますが、
この時効中断の方法には、「請求」「差押・仮差押・仮処分」「承認」の3つが
あります。
ここでいう「請求」は、訴訟等の裁判上の請求を指していますので、
請求書を送り続けるだけではダメということになります。

「請求」「差押・仮差押・仮処分」という方法は、
費用・時間・労力の面でハードルが高いですね。

これに対して「承認」は、費用・時間・労力がほとんどかかリません。
また、「弁済猶予の申し入れ」「延期証の差し入れ」「担保の提供」
「利息の支払い」「一部の支払い」「減額の交渉」等でも、
原則として、時効の中断事由としての「承認」になるとされています。

そこで、日常的な債権管理の方法としては、
「承認」が一番適切といういうことになります。

例えば、決算の時期に
「売掛金の残高を確認する必要があるので」ということで、
期末時点の売掛金債権の残高を記載した「照会書」や「残高確認書」を
取引先に郵送し(返送用封筒を同封)、
これに記名押印(ゴム印で可)して返送してもらうという方法でも、
消滅時効はストップします。
もっと簡便に、FAXで送信して、FAXで返信してもらう方法もあります。

これを決算ごとにやっておくと消滅時効にかかることはなくなります。

なお、この残高確認の書面を返送してくれない取引先については、
任意に支払う意思がないと判断して、「請求」という方法を検討することに
なります。

岡本司法書士事務所はJR神戸駅から徒歩7分、神戸地方裁判所の正門前です。

(ホームページはこちらです)
カテゴリ
ビジネス法務豆知識
日時
2014年12月01日15:47
コメント
(0)
トラックバック
(0)

神戸学院大学の「大時計」

震災モニュメントの大時計



今日は神戸学院大学で講義をしてきました。

後期だけですが、客員教授として「法実務入門講座」と
いう講義を担当しています。

具体的には、裁判手続入門ということで、実務家の目線から
民事の裁判手続をできるだけ具体的に解説しています。

教材はすべてオリジナルで、実際の裁判の現場で使われて
いる訴状や証拠等も資料としてつけています。

裁判所から訴状が送られてくるときの裁判所の封筒や登記簿
謄本等については、「本物」をそのまま資料にしています。
やはり「本物」の教材には、学生のみなさんも興味を示してくれますね。

法律の解説だけでは眠たくなってしまいますので、
司法書士として実際に関与した事件のエピソードなどを
交えながら講義するように努めています。

今日も、建物明渡請求事件で現場に行くと
「被告が死亡していた」という話をしましたが、
こうゆう話になると眠たそうにしていた学生も
身を乗り出して聴いてくれます。

大学での講義は私自身も勉強になることが多く、
毎回楽しみにしています。

神戸学院大学には有瀬キャンパスとポートアイランドキャンパスがありますが、
私の講義は有瀬キャンパスです。

でも来年からはポートアイランドキャンパスに変更になる予定なので、
有瀬キャンパスのシンボルとなっている「大時計」を記念撮影





この大時計は、明石市立天文科学館にあったもので、
阪神・淡路大震災で壊れて廃棄されることになった際に、
神戸学院大学が譲り受けたそうです。

詳しくは、下の写真の説明をご覧ください。





現在は、有瀬キャンパスの中庭の正面に設置されていて、
正確な時を刻んています。

直径はなんと6.2m
高い天文台に設置されていたときはその大きさを実感できませんでしたが、
間近で見ると大きさがよくわかります。

震災モニュメントとして、いつまでも残していただきたいですね。
カテゴリ
気まぐれ日記
日時
2014年11月21日20:11
コメント
(0)
トラックバック
(0)

新長田の「まちの文化祭」に参加

まちの文化祭2014(旧二葉小学校)



11月16日は「まちの文化祭」に参加してきました。




この文化祭は、旧二葉小学校の校舎を利用して活動している
神戸市立地域人材支援センターの主催で、今年で5回目とのこと。

今回、兵庫県司法書士会神戸支部として初めて出展しました。






教室での展示で、内容は法律クイズとミニミニ法律相談です。





子ども向けのクイズは、景品の妖怪ウォッチのバッジの効果が
あったのか大盛況でした!


大人向けのクイズも想像していた以上に関心が高くて、
みなさん真剣に考えてくれました。




他の参加者団体のみなさんも趣向を凝らした展示、舞台、屋台
でお祭りを盛り上げていて、とても楽しそうでした。

法律クイズの答え合わせで結構忙しくしていたので、創作ダンス
などのパフォーマンスが見れなかったのが残念です。

来年はゆっくりとお祭りを楽しみたいですね
カテゴリ
気まぐれ日記
日時
2014年11月17日18:13
コメント
(0)
トラックバック
(0)

子供が自転車で事故!! まずは保険の特約を確認 役に立つ!?...

役に立つ!?法律雑学 Vol.1





子供が自転車で事故!! まずは保険の特約を確認



昨年(2013年)神戸地方裁判所において、
子供の自転車事故で約9500万円の賠償金の支払いを命じる判決が
出されたことが大きなニュースとなりました。
(この事件は控訴され、現在大阪高等裁判所で係争中)

兵庫県では、このような自転車事故の増加に対処するため、
自転車保険の加入を義務づける条例の制定が検討されているようです。

自転車保険の加入者はまだ少ないと思われますが、
自転車による事故について、自転車保険に加入していなくても使える
保険もあります。

例えば、マイカーを持っていると自動車保険に加入していると思いますが、
自動車保険に「個人賠償責任特約」が付いていることも少なくありません。

この個人賠償責任特約を利用することができると、
同居の親族等が起こした自転車事故の賠償について保険金の支払いを
受けることが可能となります。

コープ共済などの「個人賠償責任保険」特約も同様です。
(契約内容によって支払われる保険金の限度額は異なります)

また、県民共済の「こども型」の保障内容には、
「第三者への損害賠償」も当初から含まれていますので、
自転車事故の賠償も保障の対象となります。
(掛金1,000円のこども型1の場合、1事故につき支払い限度額100万円)

ご自身の子供が自転車事故で他人にケガをさせてしまったとき
自転車保険に加入していなくても、あわてないで、
まずは自動車保険の特約などが使えないか確認するようにしましょう。

岡本司法書士事務所はJR神戸駅から徒歩7分、神戸地方裁判所の正門前です。

(ホームページはこちらです)
カテゴリ
役に立つ法律雑学
日時
2014年11月10日15:57
コメント
(0)
トラックバック
(0)

湊川神社(楠公さん)で七五三参り

今日は少し曇っていましたが、11月ということで「七五三参り」日和。

事務所の西100mにある湊川神社をご紹介。






表門です。


私の子供2人も楠公さんで七五三参りしました。
おかげさまで大きな病気等もなく丈夫に育っています。


表門からまっすぐのところに社殿があります。
御祭神は楠木正成公(大楠公)です。
我が家の初詣は毎年ここです。




楠本稲荷神社もあります。




表門の右側(東側)には御墓所があります。




楠木正成公の墓碑
幕末には、吉田松陰、坂本龍馬、西郷隆盛等々が墓前で至誠を
誓ったとのことです。




この墓碑を建立したのが、水戸黄門で有名な徳川光圀公です。
碑石の表面の「嗚呼忠臣楠子之墓」の文字は光圀公自らが
書かれたとのこと。
そのご功績を追慕して、昭和30年に墓碑のすぐ側に光圀公の
銅像が建設されたそうです。




カテゴリ
気まぐれ日記
日時
2014年11月08日16:59
コメント
(0)
トラックバック
(0)

売掛金は2年で消える?! 請求書を送るだけではダメ 経営者...

経営者のためのビジネス法務「豆知識」Vol.2





売掛金は2年で消える?! 請求書を送るだけではダメ



商取引による債権の消滅時効の期間は、原則5年とされています。

この消滅時効については、誤解されている点も多いようですので、
経営者として注意しておくべきポイントを3つ紹介させていただきます。

ポイント1
消滅時効の期間について、原則の5年よりも短い債権がある


例えば、料理店や飲食店等の代金は1年、小売商人等の商品代金(売掛金)
は2年、設計・施工業者等の工事代金は3年とされています。

なお、商取引による債権ではありませんが、交通事故等による損害賠償請求
権の消滅時効の期間も3年です。

ポイント2
請求書を送るだけでは時効の進行を止めることができない


消滅時効の進行を止めることを「時効の中断」といいますが、この時効中断の
方法には、「請求」「差押・仮差押・仮処分」「承認」の3つがあります。

ここでいう「請求」は、訴訟等の裁判上の請求を指していますので、請求書を
送り続けるだけではダメということに注意が必要です。
内容証明郵便による請求も同じです。

請求書を送る行為は、「催告」として時効中断の効力があるのですが、
これは「暫定的」なものにすぎません。
催告してから6か月以内に訴訟等の法的な手続を取らなければ、時効の中断
は認められないことになっているのです。

ポイント3
消滅時効の完成による債権の消滅は、「確定的」なものではない


消滅時効の期間が途中で中断することなく満了すると時効が完成することに
なりますが、それだけで自動的に債権が消滅するわけではありません。

時効完成後に請求を受けた債務者側が「時効で消滅しているので払いません」
というような意思表示(これを「時効の援用」といいます。)をすることによって
初めて債権が消滅することになるのです。

ですので、時効が完成したからといってすぐに債権の回収をあきらめる必要は
ないということになります。

ケースにもよりますが、消滅時効にかからないように債権を管理する一番の
方法は、「請求」ではなくて、「承認」かもしれません。
この点については、またの機会に紹介させていただきます。

岡本司法書士事務所は地下鉄「大倉山」駅から徒歩5分、神戸地方裁判所の正門前です。

(ホームページはこちらです)

(メール:okamoto.m@nifty.com
カテゴリ
ビジネス法務豆知識
日時
2014年10月25日16:55
コメント
(0)
トラックバック
(0)

会社が消える?! みなし解散の登記に注意 経営者のためのビジ...

経営者のためのビジネス法務「豆知識」Vol.1


会社が消える?! みなし解散の登記に注意


株式会社の役員には任期があります。
(原則として取締役2年・監査役4年。いずれも定款で定めることで最長10年と
することが可能。)。

この役員の任期が満了すると、同じ人がそのまま役員に再任された場合でも、
「重任」ということで役員変更の登記手続をする必要があります。

このような役員変更の登記を長期間失念している会社は注意が必要です。

というのも、平成26年11月17日の時点で、最後に登記をしてから12年以上
経過している株式会社(このような株式会社のことを「休眠会社」といいます。)
については、平成27年1月19日までに「まだ事業を廃止していない」旨の届出
を管轄の法務局(登記所)にしないと、解散したものとみなされて、登記官が職
権で会社の解散の登記をすることになっているからです。

このような休眠会社については、平成26年11月17日付けで法務大臣が官報
公告をした上で、管轄の法務局から会社宛てにその旨の通知が郵送されること
になっています。

法務局からこのような通知が届いた会社は要注意です。
放置せずに所定の手続をとるようにしましょう。

岡本司法書士事務所はJR神戸駅から徒歩7分、神戸地方裁判所の正門前です。

(ホームページはこちらです)

(メール:okamoto.m@nifty.com
カテゴリ
ビジネス法務豆知識
日時
2014年10月18日16:31
コメント
(0)
トラックバック
(0)

平日夜間&土曜の法律相談・登記相談を受付中です

平日の昼間はお仕事などで時間をとれない方のために、
平日の夜間(18時以降)と土曜日の法律相談・登記相談を受付しております。

会社、不動産、相続、登記、裁判のことなどお気軽にご相談ください。
法テラスの無料相談にも対応しております。

事前予約制となっておりますので、前日までにお電話又はメールにて
ご連絡ください(okamoto.m@nifty.com
ホームページのお問い合わせメールを利用していただいても結構です。

(平日夜間の相談時間 18:00〜20:00)
(土曜日の相談時間 9:30〜18:00)

岡本司法書士事務所はJR神戸駅から徒歩7分、神戸地方裁判所の正門前です。

(ホームページはこちらです)


カテゴリ
法律・登記相談
日時
2014年09月25日14:39
コメント
(0)
トラックバック
(0)

はじめまして

神戸地方裁判所前に事務所がある「しほーしょし」の岡本雅伸です。

司法書士の業務や個人的な趣味だけでなく、
経営者の皆様や市民の皆様に役立つような情報を幅広く発信していきたいと思います。

よろしくお願いします。

(ホームページはこちらです)
カテゴリ
その他
日時
2014年09月25日09:49
コメント
(0)
トラックバック
(0)

1


プロフィール

岡本司法書士事務所

ヒット数

  • 本日: 0 ヒット
  • 過去30日: 191 ヒット
  • 累計: 15299 ヒット

QRコード

フリースペース

司法書士歴25年の信頼と実績

頼れる身近な法律アドバイザー

会社・不動産・相続・登記・裁判
のことならお気軽にご相談を

【岡本司法書士事務所】

神戸市中央区橘通2-1-11
水戸ビル3階
(神戸地方裁判所の正門前)

電話 078(341)6708

FAX 078(341)6709

メール:okamoto.m@nifty.com

ホームページはこちら

LINE@もやってます

友だち追加数

カレンダー

2020 年 08 月

7月 < > 9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

RSS

rss1.0

rss2.0

管理者に通報

利用規約に反している場合は
管理者までお知らせください。

管理者に知らせる