いかりじろうの 読むとキレイになるブログ

目からうろこのシンプルスキンケア

質から量へ

質から量へというと「それ、逆じゃないの?」という声が聞こえてきそうです。
しかし、私が主張したいのは文字通り「質から量へ」です。

誤解のないように申し上げておきますが、質を落とせと言っているのではありません。 

わたしたちが必要とする物には、どんなに高品質でも絶対的な量が不足しては
意味のない、あるいは値打ちが落ちる物があります。

たとえば食事。
どんなに栄養満点で高品質でも、ある程度の量がないとわたしたちは
満足できません。
錠剤数粒では、災害時や宇宙空間などの特殊な場合以外、満足できないでしょう。 

逆にどんなに高品質でも、量を食べ過ぎるとその後に減量に悩まなければ
なりません。 
まさに「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。

実は化粧品にもそれと似た面があります。 とくに化粧水です。 

高額な、あるいは貴重な化粧水や美容液をチョッピリつけて満足している方が
いらっしゃいますが、ヒフはもっとたくさんの水分を求めているのです。

技術的な進歩により、年齢と共に減っていく成分を補うことができるように
なってきました。 
そのような貴重な、あるいは高価な成分を配合した化粧水や美容液を
「量より質」とばかりにチョッピリつけても、肝心の水分が不足しています。 

なぜ水がそんなに大切なのか? 

体内の生命現象は水が存在してこそ成り立ちます。 
そして「水に溶ける成分だけが代謝」します。 
どんなに貴重で高価な成分も「水」の代わりをすることはできません。
ヒフも身体の一部ですから、この原則から逃れる訳にはいきません。

だから結論として「化粧水はたくさんしつこくつけて、ヒフの水分不足を補う」
ことが必要です。 

というより、乾いた(水分の不足した)ヒフに貴重な高級な高価な成分を
チョッピリつけても、ほとんど意味がないということです。 

では、スキンケアのさらなる具体策は? 次回をお楽しみに!


アインファクス研究所 http://www.einfaks.jp/
オンラインショップ http://einfaks.com/
ビジコレ http://www.kobe-busicolle.net/einfaks/index.html
カテゴリ
日記
日時
2016年04月08日14:06
コメント
(0)
トラックバック
(0)

みんなからのコメント

この日記にコメントする





スパム投稿防止のため、左記画像の数字を半角で入力してください。

規約に同意の上コメント投稿してください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

(株)アインファクス研究所

カレンダー

2017 年 08 月

7月 < > 9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

07月 24日 14:27
原液と美容液
06月 08日 14:22
原液
05月 25日 12:57
続『無添加』
10月 03日 12:52
『無添加』
08月 08日 12:28
【素人の眼、玄人の眼】...
07月 22日 13:14
『石油系』
07月 06日 11:46
パックの好きな人、嫌い...
06月 28日 14:19
ヒフの運動不足とは?
06月 08日 11:34
ヒフは排泄器官である!
05月 20日 12:23
質から量へ2 スキンケ...

カテゴリー

参加コミュニティ

RSS

rss1.0

rss2.0

QRコード

最近のトラックバック

最近のコメント

フリースペース

管理者に通報

利用規約に反している場合は
管理者までお知らせください。

管理者に知らせる